スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこ足 ビアンキ化計画 ハンドル周り編

028


猫足ビアンキ化計画 4

目指すは猫足!!

小回りが利き、俊敏な動きをするマシンにするということで

始めましたこの計画。

先週末に来たハンドルの径は合わなくて、取付けができないので

一度 元の径が小さいステムに変え、径を変換するシムが届くまでに

ハンドルをネコ足化をすることにしました。(^^)


クイックなハンドルにするにはやはり短くするのが1番!

しかも、短くなる分 狭い路地や障害物をよけ易くなるし

高速走行時の安定性もUPします。

066_20110123233703.jpg

なぜクイックになるかは簡単ですね。

単純にハンドルを動かす量が短くて済むからです。

でも、その分 ハンドルを動かす時に重くなっていきます。

等価交換って奴ですね。


まずはステムにハンドルを付けて、現状で購入した

エアロバー・グリップ そして自転車純正の

シフター・グレーキレバーなどを仮固定をします。

できるだけ、ハンドルの中心にすべてのパーツを

移動します。

そして、ハンドルをカットできる限界にマーキングをし、

後はパイプカッターでグルグルと切っていきます。

064_20110123233319.jpg

私の場合は、マーキングをした部分までの長さを

予め、ノギスで正確に計測をしていきます。

そして、ハンドルの反対側をノギスで計測しのマーキングを

します。

ノギスが無い場合は切り落とした片側を反対にあてがえば、

ほぼ同じ長さで切り落とせると思います。

パイプカッターで切る際に切り口が少し伸びるので、

ノギスがある場合はノギスを使用した方が同じ長さに

カットができます。

063_20110123233309.jpg

見た目はカーボンでも中身はアルミなので、

簡単にカットできました。

065_20110123233327.jpg

きれいに同じ長さで完了!

片側46mmづつ、カットをしました。

もう少しカットをしたいところですが、

ひとまず、この位にしておきました。

今後、実際に自転車に乗っていって、もう少し

短くする必要があったら、もうグリップから

短くしていかないと駄目ですね(笑)

以前のジャイアントはグリップから短くしていたので、

いい感じの、クイック感でしたが、

さすがに新車なので、あんパイを選びます。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。