スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチトマトを跳ね馬へ114 久しぶりに更新!

フェラーリのロゴが入った折りたたみ自転車。

「 FD-D207 TypeE

フェラーリのロゴが似合う、

スポーティーな自転車にしたいと思い改造を

進めています。

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


時間が空いてしまったので、

ドバット公開していきます。

( ̄・_______・ ̄)



まずは、ホイルカバーですが、

黒の艶ありから、表面に艶消しクリアーを吹きかけ

マットブラックにしました。O(≧∇≦)O

267-ホイールカバー-つや消し

続いて、ブレーキの変更をしました。

スピードアップするたびに制動量がたらないことが

問題でした。

(。>0<。)

そこで、次に考えたのが・・・

(^▽^)/

269_201402142145142fa.jpg

デュラエース9000シリーズの

ダイレクトマウント方式を採用したBR9010Rブレーキ

もちろんダイレクトマウントに対応した自転車ではないので

台座を作ります!(≧▽≦)

273_20140214215448c1c.jpg

自転車を採寸をし設計図を作成し、

アルミ板 t=5(5mm厚)に貼付けし

切って・削って形を作っていきます。

最後に研磨し、白化しないようクリアスプレーで

コーティング!

276_20140214215445db8.jpg

こんな感じになりました♪

\(^▽^)/

275_201402142154469c6.jpg

274_20140214215447dd9.jpg

さらに自転車の車体も加工を行いました。

272_20140214214510f47.jpg

この部分に取付けをします。

277_20140214215443c01.jpg

取付け完了!

o≧▽゚)o


続いては・・・

フェンダーの修正です。

268_201402142206284e1.jpg

クリアランスが開きすぎているので

隙間を小さくすることと、

少し長すぎるので、

短くしていきます。

ε=( ̄。 ̄;)フゥ

278_20140214220529c4f.jpg

取り外しをしたフェンダーを

279_20140214220528575.jpg

さっくり、切り落とします。

280_20140214220527d67.jpg

切り落とした形に合わせ、、、

281_20140214220526e6f.jpg

削ります。(; ̄ー ̄川

282_20140214220524c6e.jpg


次に隙間を小さくする為に、上の写真で

黄色の丸をした所の取付金具を製作していきます。


まずは純正の取付金具は

257-クラナ-シーライト-20-フェンダー

プラスチック製の金具になります。

そこで、アクリル板を購入し、

純正の物より長くした金具を

製作しようとしました。(^_-)-☆


採寸し、またまた図面を起こし

258-クラナ-シーライト-20-フェンダー

削り加工で製作を開始♪

259-クラナ-シーライト-20-フェンダー

おれた・・・・・

ε=( ̄。 ̄;)


ということで、

もう一度


260-クラナ-シーライト-20-フェンダー

・・・・

o(TヘTo)

だめでした(泣)

強度がもちません

ちーん orz

って感じですね。


そこで、素材探しからやり直しです。

(●>ω<●)

288_2014021422200534f.jpg

ジュラコンと言う強度の高い素材を入手!

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ビデオデッキの中にある丸い歯車?に使われたりしている

耐久性も抜群の素材です。

(? Д ?)

白が標準ですが、黒はないかな~とネットを探し回った

ところ、ありました!!!

ネットはすごいですね~

と言うわけで♪

o≧▽゚)o

289_20140214222004a7a.jpg

完成しました!

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


続いて、

ブレーキ台座にフェンダーを固定する為に

スモールパーツを作りました。

301_201402142226059e9.jpg

L字のアングル材から切り出しをして、

302_20140214222603414.jpg

削っていきます。

穴を開け

ネジを切り

303_201402142226022bc.jpg

先に紹介した台座に取り付けます。

305_2014021422255901c.jpg

ネジ止めにて合体♪

(^_-)-☆



まだまだ、詰め込んで紹介していきます。

フロントフェンダーも

修正します。

290_2014021422294965a.jpg

ブラックのフェンダーでしたが、

ブラックの部分を剥がしアルミ材をむき出しに!

この処理はリアフェンダーも行いました♪


がんばって、紙やすりでこすり削り落とします。

291_2014021422294788d.jpg

292_20140214222946ca5.jpg

フロントフェンダーの金具は

金属板を加工します。

ε=( ̄。 ̄;)

293_20140214222945aa8.jpg

294_20140214222944065.jpg

切って

295_20140214223500ae4.jpg

曲げて

296_20140214223459872.jpg

穴を開けて

バリをとって

こんな感じになりました。

(^_-)-☆


フェンダーの黒を落とした部分には

カーボン柄のカッティングシートを

297_2014021422345717a.jpg

貼付けしました。

(⌒-⌒)

曲面だったので、もの凄く大変でした。

ドライヤーで暖めて、伸ばして

この作業だけで数時間を

要しました。

(; ̄ー ̄川


完成したフロント用の金具は

299_201402142234556b4.jpg

リベッターを使用しリベット止めにします。

300_20140214224240abc.jpg

金具にもカーボン柄のカッティングシートを

つけました♪


まだまだ、作り物は続きます。

次は軽量化です。

今まではアルミ素材の棒を使用していましたが

今回用意した物は・・・


こちら!

(^▽^)/

307_20140214224241773.jpg

透明のアクリル棒です。

これを純正の角度に合わせ

アルコールランプで温め、

308_201402142242450a0.jpg

クイッと曲げていきます。

(; ̄ー ̄川

309_201402142242442cc.jpg

純正の物はタイヤとのクリアランスが1mmぐらいしかなく

ギリギリで良くコスルので、

310_20140214224242a40.jpg

幅を広めで製作しました。


軽量化なので、重量チェックもちゃんとしましたよ♪

311_20140214224906650.jpg

今まで使用していたアルミ棒の方は

30g!



では!

312_201402142249055ce.jpg

新規製作のアクリル棒の方は

9g

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

いい感じですね♪

(^_-)-☆



自転車へ取り付けです。

フロント側から!

313_20140214225707e92.jpg

リアも

318_201402142257052d3.jpg


えーと

まとめますと

タイヤとのクリアランスを

インフェンダーになるようにし、

317_201402142304143db.jpg

315_20140214230416b1e.jpg

カーバン調にしイメージチェンジし、

314_201402142304183dd.jpg

軽量化が行えました!


また、ブレーキも新しくなりました。

ホイールカバーはマットブラックに!

316_20140214230415533.jpg

もの凄い駆け足になりまして

すいません。

これだけでも、かなりカッコよくなりました

全貌はまた今度ということで、

お楽しみに♪ (^_-)-☆



GOLDEN RATIO 光と時と空間の旅人のブログ
  タイトル一覧


GOLDEN RATIO 光と時と空間の旅人のブログ
   ページ別ランキング


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
>>ミニベロ・折りたたみ自転車 人気ランキングもあるよ!<<
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。