スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチトマトを跳ね馬へ35 ハンドル見直し その2

フェラーリのロゴが入った折りたたみ自転車。

「フェラーリ FD-D207」をカスタムし、フェラーリのロゴが似合う、

スポーティーなミニベロにしたいと思う企画です。

フェラーリ的に言うなら「FD-D207 B

マイナーチェーンジ後的なところまできました。


380mm幅のACOR(エイカー)ブルホーンバーにし、

今使用している400mm幅より、幅を狭くしました。

腕が広がりすぎていて乗りづらいので、

狭くしたのと、もう一度作り直し

軽量化をしたかった為です。


ということで、、、

昨日紹介をしました

『日立 卓上糸鋸盤 FCW40SA』を使用し、

加工をしていきたいと思います。

829-日立 卓上糸鋸盤 FCW40SA

まずは購入したばかりの

ACOR(エイカー)ブルホーンバーを計測し

位置出しをし、カットする部分をマスキングテープで

マーキングしていきます。

839-ACOR AHB-2710-ブルホーンバー

後は糸のこ盤でカット!!

非常に簡単にカットが出来ました。

さすが文明の利器♪

840-ACOR AHB-2710-ブルホーンバー

こんな感じになりました。

841-ACOR AHB-2710-ブルホーンバー

後はブレーキをつければ完成。

ブレーキワイヤーの取り回しは前回と同様に

ハンドル内を通し、ステムの中央付近に

楕円状の穴を開け、ケーブルが出るようにしてあります。

842-ACOR AHB-2710-ブルホーンバー

前に比べかなりこじんまりとしています。

果たし、乗り心地は改善されたのでしょうか??


まだまだ、改造予定が詰まっているので、

当分、実走はできそうにはありません(涙)

購入してから乗れる状態の日が数えるくらいしかない

プチトマト号です。(; ̄ー ̄川


乗れない自転車です♪

ヾ( ̄∇ ̄=ノ

駄目駄目ですね (T△T)



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
>>ヒルクライム 人気ランキングもあるよ!<<
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。