スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も しっかりメインカメラの紹介をします!

2回にわたって紹介してきましたメインカメラですが、

思った以上に説明しきれないもので、

違う話しにそれていってしまったりも・・・

道草せず説明していきたいと思います。

キャノン EOS-5D MarkⅡ

前回は画素数関係について説明していきました。

さて本題に入りまして、

今回はまず、フルサイズCNOSセンサーです。

CANONでフルサイズ機は1D系と今回私の購入した5D系となります。

APSサイズにしたほうがいいのではないだろうかと思われる方もいるかと思いますが、

なぜ、フルサイズにするのか考えてみましょう。

①フィルム時代からのレンズが使用できる。
②APSサイズよりボケを出すことができる。
③解像度を増やし安い。
④レンズギャップの面で有利。
などなど

簡単に言ってしまうと高性能化がし易いというわけである。

しかし、デメリットもしっかりある。

①ターンミラーが大きければその分、高速化や静音性・耐久性を
  あげるのに負担になる。

②重く・大きくなる。

これだけでも、かなりのデメリットである。細かいことも取り上げれば

一長一短である。


では、なぜフルサイズ機を選んだかと言うことである。

私の場合はやはりフィルム時代のレンズが活用できる点が大きい。

APSサイズでも使用はできるがレンズの中心のみを使用することに

なり約1.5倍の望遠になっていしまうのは痛い。。。

厳密に言えば、デジタル設計のされていないフィルムレンズは

5Dで使用しても性能は落ちてしまうことはやむ得ないが、

それでも、好きなレンズをを最大限に利用できるのはうれしい。


キャンノンはフランジバックが短くレンズアダプターを介し、

さまざまなレンズメーカーが使用できる部類である。

そんな私が、APSサイズ機を購入するはずがないと言うわけである。


レンズがあってのカメラ、カメラなどはそれほど重要ではないのである。

要はいかに自分の使用したいレンズが使えるかが重要なのです!


なら、カメラ紹介なんていらないんじゃないの???

・・・・・・・・

そんなことは言わずに来てください・見てください <(_ _)>


というわけで、今回もぐだぐだになってしまったカメラ紹介・・・

今日はここまで、是非 次も見てください。


バックナンバー


メインカメラ紹介 第4回
今日も しっかりメインカメラの紹介をします!
今日こそはしっかりメインカメラの紹介をします!
メインカメラを紹介!!





GOLDEN RATIO 『光と時と空間の旅人』



ブログランキングに参加中!
 にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ 
クリックお願いします。



スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。