タグ:EOS5DMARKⅡ の記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日こそはしっかりメインカメラの紹介をします!

前回はデジカメへの思い・・・的な流れになっていしまいました。

と言うわけで、第2弾?

キャノン EOS-5D MarkⅡ

やはり、最大の特徴は約2110万画素という桁外れな解像度です。

この解像度は大判カメラに匹敵する程です。

現在、他社からも2000万画素越えが揃いつつありますが、

一部からはここまで必要なのか?と言われています。


私の場合は銀塩時代からいつかは大判カメラを使いたい

と切に恋焦がれていたので、この解像度はたまらないくらいの

魅力でした。

たしかに5Dは現在のデジカメの中では大きいですが、

大判カメラを持ち歩くことを考えれば、どれだけすばらしい時代に

入ったかを感じていただけると思います。


その中で、一番不安なことはレンズがこの解像度について

いけるのか???かなり心配でしたが、想像以上に

しっかり写し撮っています。

細かいことを言ってしまうと絞りやズームの場所などにより、

レンズの解像度が足らなくなることがあります。

(独自に巨大なチャート図を作り実験してみました。)


また、DIGIC4がこの辺をしっかりアシストしているために

解像度が安定しているのでしょう。

DIGIC4についてですが、コンパクトカメラなどでも使用されて

いますが、せめて名前だけでも変えて使って欲しいと

いう気持ちが少しだけあります。

確かに多くの製品に使用することで、コストや開発も安く、早く

行えますが、やはり機種が機種だけに差別化が欲しいところです。


今日はここまで、

・・・解像度関連のお話しで終わってしまいました。

また、次回に続けて参りたいと思います。。。


バックナンバー


メインカメラ紹介 第4回
今日も しっかりメインカメラの紹介をします!
今日こそはしっかりメインカメラの紹介をします!
メインカメラを紹介!!





GOLDEN RATIO 『光と時と空間の旅人』



ブログランキングに参加中!
 にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ 
クリックお願いします。



«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。