タグ:ワンオフ の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコ足ビアンキ化計画 82 アルマイトも完成2!

ネコ足ビアンキ化計画 82

購入をしてから9ヶ月が経ったクロスバイク

ビアンキ(Bianchi) ローマ2(ROMAⅡ)

改造・カスタムを少しづつ行う日々!

目指すは猫足!!

小回りが利き、俊敏な動きをするクロスバイク

にするということで始めましたこの計画。


ようやくアルマイトが完了したパーツたちですが、

取付け画像の前に ( ̄ー ̄;

521.jpg

ブレーキブースターが無くなると良く分かるリアの強性不足です。

無くなると分かるありがたみですね♪

剛性が不足するだけでコーナーを同じスピードで

曲がれないですし、ちょっとしたGがかかっても

フロントとリアがバラバラに動いているのが分かります。

w(*゚o゚*)w


たぶんROMAⅡのボディー剛性が結構低いのかもしれませんね?

以前乗っていたジャインアントのクロスバイクはここまで

ぐにゃぐにゃしなかっですし・・・ (; ̄ー ̄川


と あらためてブレーキブースターの存在感と

自作で製作したブレーキブースターの効き目を体感した

数日でした。 \(^▽^)/

522.jpg

そして、馬蹄鍵も取り外しをしているので、

ワイヤータイプの鍵を使用していましたが、、、

めんどくさいですねー o(TヘTo)

でも、そのうちに

ちゃんとした ワイヤータイプの鍵も買わないとな~

とも思ってはいるんですけど、重い腰が立たないですね(笑)


そんなこんなで、

我慢の日々を暮らし(数日ですけど)

アルマイトが完了し届いた o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

自作 ブレーキブースター と シフトレバー です。

519-アルマイト


本日の本題は取付けです!

o≧▽゚)o じゃーん

524-自作ブレーキブースター
まずは、ブレーキブースターだけです。

o≧▽゚)o じゃ じゃーん

525-自作ブレーキブースター
続いて、馬蹄鍵を付けた状態です。

o≧▽゚)o じゃじゃ じゃーん

523-自作シフターレバー-ブレーキブースター
最後にシフトレバーです♪

主張しすぎず、でも良く見ると

梨地のブラックアルマイトが高級感を感じさせます。

また、砂などによる傷の付きやすい部分なので、

つやありのアルマイトだと傷が目立ちますが、

梨地ですので傷が目立ちません♪



そして、これにてシフトレバー製作も完成です。

何度も失敗に失敗を重ねましたが、ようやく

完成度もバッチリに仕上がりました。

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

にほんブログ村 自転車ブログへ
>>自転車レースランキングもあるよ!<<

ネコ足ビアンキ化計画 80 ワンオフ カラー完成!

ネコ足ビアンキ化計画 80

購入をしてから9ヶ月が経ったクロスバイク

ビアンキ(Bianchi) ローマ2(ROMAⅡ)

改造・カスタムを少しづつ行う日々!

目指すは猫足!!

小回りが利き、俊敏な動きをするクロスバイク

にするということで始めましたこの計画。


447-TRP-T925フロント用

TRPのT925フロント用

ブレーキのシューが短くリムにしっかりと届かず、(T△T)

ブレーキをかけると、ギリギリでタイヤを擦ってしまうということで、、、


解決をするにはフロントフォークとブレーキの間に入れているカラーを

短くする必要がある。

ということで、 o(≧∇≦o)

野方電機工業 (株)さんに

http://www.nogatadenki.jp/

ワンオフ製作していただきました。o≧▽゚)o

512-ワンオフ-ブレーキカラー

513-ワンオフ-ブレーキカラー
(左)ワンオフ カラー  (右)純正 カラー

514-ワンオフ-ブレーキカラー
(左)純正 カラー  (右)ワンオフ カラー

さすが、メイド イン ジャパンという感じです。

純正のパーツがひどいというわけはないのですが、

並べてみると ワンオフで製作した方が非常に綺麗な

出来上がりです。

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

そして部品にはめてみた時も しっくりと精度が純正カラーより

良いのが手に伝わってきます。


いい感じに出来上がっており

ほぼ、見えなくなってしまうパーツなのが少し残念な位です。(^▽^;)

野方電機工業 (株)さん ありがとうございました。

<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>


早速、自転車への取付けです。

まずは純正タイプのカラーです。

516-ワンオフ-ブレーキカラー

そして、今回 製作していただいたワンオフ カラーです。

515-ワンオフ-ブレーキカラー



ブレーキをを付けると

まずは純正タイプのカラーの時の写真です。

518-ワンオフ-ブレーキカラー

続いてワンオフ カラーを取付けた写真です。

517-ワンオフ-ブレーキカラー

フロントフォークとフロントブレーキとのクリアランスが

ここまで減りました。o≧▽゚)o

それにより、ブレーキシューがリムに

しっかりと届くようになりました♪

これで心置きなく、ブレーキングが行えるようになります。



見た目もすっきりしました。

ぴったりとフロントフォークに寄り添っている方が

カッコいいですね!

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


フロントフォークのカーボン化から始まった

一連の作業もこれにて完了です。

O(≧∇≦)O



にほんブログ村 自転車ブログへ
>>ブルベ人気ランキングもあるよ!<<

ネコ足ビアンキ化計画 78 こちらも図面が完成!

ネコ足ビアンキ化計画 78

購入をしてから9ヶ月が経ったクロスバイク

ビアンキ(Bianchi) ローマ2(ROMAⅡ)

改造・カスタムを少しづつ行う日々!

目指すは猫足!!

小回りが利き、俊敏な動きをするクロスバイク

にするということで始めましたこの計画。


447-TRP-T925フロント用

TRPのT925フロント用

ブレーキのシューが短くリムにしっかりと届かず、

ブレーキをかけると、ギリギリでタイヤを擦ってしまうということで、、、


解決をするにはフロントフォークとブレーキの間に入れているカラーを

短くする必要がある。

ということで、図面を作成することに

できたのは↓

505-ワンオフ-ブレーキカラー

値段を抑えるためにシンプルに作業工程を少なくなるように

できるだけ、簡単なもの作図しました。

材質はアルミ製です。

カラーになる部分は2mmにしました。2mm以下はやっぱり強度が気になるので、

最低限の厚みを確保し、フロントフォークに入る部分は5mmと

付属品(4mm)のものよりも1mm長く設定し、カラーが短くなった分

少しだけ余裕をみて延長させました。


そして、こちらの製造をお願いをしたのは

野方電機工業 (株)さんです。

http://www.nogatadenki.jp/

一つからでも金属加工の部品をワンオフ製作していただけます。


現在、すでに製作を依頼しています。

o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク



にほんブログ村 自転車ブログへ
>>フラットバーロード人気ランキングもあるよ!<<

ネコ足ビアンキ化計画 73 ワンオフ シフターレバー製作⑤

ネコ足ビアンキ化計画 73

購入をしてから8ヶ月が経ったクロスバイク

ビアンキ(Bianchi) ローマ2(ROMAⅡ)

改造・カスタムを少しづつ行う日々!

目指すは猫足!!

小回りが利き、俊敏な動きをするクロスバイク

にするということで始めましたこの計画。


いよいよ、ワンオフ(自作)シフトレバーも完成に近づいてきました。

前回からさらに作業は進み、左右のレバーは形ができ

尚且つRH側は ある程度バリ取りや磨きも行い完成間じかです。

o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

439-自作シフター

やはり図面から作ると左右の形も、しっかり揃います。

さて、試作品も並べてみました。ヾ( ̄∇ ̄=ノ

440-自作シフター

長さは試作品より伸ばし、

指で押す部分は右側に伸ばし、さらに上へと延長をしています。

指の腹で押す部分も僅かに曲げを入れ、自分の親指に近いRを出すように

少しづつ曲げ、何度も確認をしつつ微妙な曲げを付けていい来ました。

また、上に延長をした部分にも曲げを入れています。

これは角が付いているとレバーに指を掛けた時に角がぶつかり、

違和感が出るので、曲げています。

指の触れる側面もヤスリで大き目のRが付くように削っています。

o≧▽゚)o

437-自作シフター

ここまできたら、テストですよね!

(磨き前です。)

早速、自転車に付けてみました。

o≧▽゚)o

438-自作シフター

おおぉーーピッタシです!

長さ、位置、角度もさることながら、一番悩んでいたフィーリングの面で

大きく改善されました。(●>ω<●)

一言で言うと親指が吸い付くように収まり、そしてシフトレバーに

親指が絡みつくような感覚です。(●>ω<●)

試作品失敗品を試行錯誤しながら採寸と作図を重ねた結果が見事に実りました。


親指の形に合わせゆるく曲げた部分が吸い付くように感じさせるほど

ピッタシです。アルミ地なので滑りそうな感じもしますが、

全くそんなこともありません。

そして、上に延長をした部分が親指にしっかり引っかかり、

また、シフトの際に力をかけ始めにしっかりと力が伝わるようになりました。


なによりも純正のレバーより機能UPしてしまいました。

今まで、1段しか変速できなかったのが、一気に2段 変速ができるように

なってしまいました。

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


後は仕上げるだけですね♪



にほんブログ村 自転車ブログへ
>>クロモリロード人気ランキングもあるよ!<<

猫足ビアンキ化計画 68 ワンオフ シフターレバー製作②

猫足ビアンキ化計画 68

購入をしてから7ヶ月が経ったアルミ製の自転車

ビアンキ(Bianchi) ローマ2(ROMAⅡ)

改造・カスタムを少しづつ行う日々!

目指すは猫足!!

小回りが利き、俊敏な動きをするクロスバイク

にするということで始めましたこの計画。


シフターレバーの本物版を製作していきたいと思います。

用意をした材料はブレーキブースターと同じ材料です。

366.jpg

アルミ材の3mmを用意しました。

そのアルミ材を傷が付かないようにテープで保護します。

416-シフター

保護をしたアルミ材をジグソーを使用して慎重にカットしていきます。

作業台の上でゆがみが出ないよう万力等を使用し細心の注意をはらい作業!

417-シフター

418-シフター

続いて曲げです。

曲げることができるか、正直に言うとかなり不安でしたが

万力にはさみ力いっぱい曲げてみたところ、しっかり曲がりました。

アルミ材を選んだ最大の理由やはりは曲げやすさですね。

しかし、3mm厚ともなるとかなりRが大きくなりました。

419-シフター

そして、後は穴を開けて形を作り

大まかでしたが、完成!

420-シフター

早速、自転車に付けて試してみると・・・

何かが違う (××)

穴位置や曲げ角度など微妙なズレが試作品とフィーリングを

大きく変えてしまいました。

415-シフター

この次にさらに、もう一つ製作をしましたが やはり駄目でした。

・・・・

やはり曲げが入ると難しい(T T)

こうなったら、やはり図面を作るしかないですか!?


現在、書き書きしています。

試作品と失敗した物のいい所を悪いところを考えながら

ノギスで各部を計りつつ考え中です。


にほんブログ村 自転車ブログへ
初心者サイクリスト人気ランキングもあるよ!
«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。