タグ:プロ3 の記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコ足ビアンキ化計画 103 タイヤ インプレ

ネコ足ビアンキ化計画 103

購入をしてから12ヶ月が経ったクロスバイク

改造・カスタムを少しづつ行う日々!

目指すは猫足!!

小回りが利き、俊敏な動きをするクロスバイク

にするということで始めましたこの計画。


昨日、ミシュランの プロ3 グリップタイヤから

コンチネンタルのグランプリ4000Sに履き替えを

行ったネコ足ビアンキちゃんです。\(^▽^)/

638-Continental-GRANP-PRIK4000S.jpg

637-Continental-GRANP-PRIK4000S.jpg

本日はタイヤのインプレッションを行いたいと思います。

o≧▽゚)o

タイヤの良し悪しで言いますと、、、

甲乙付けがたい程にどちらも、素晴らしい

パフォーマンスを持っています。

しかし、タイヤの性格は全然違う所が面白いです。

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


まず、グランプリ4000Sに履き替えて明らかな

違いは転がり抵抗の低さです。

その為、よく進みます♪

(≧▽≦)

だからと言ってグリップ力が低いという訳でわなく、

ハングオンした状態でもグリップ力は良好です。


トレッドパターンのおかげでしょうか?

コーナリングでも失速しにくく。

まだ、慣れていないためオーバースピード気味

になり、アンダーステアが強く出てしまう事が多いですが、

コツをつかめば、気持ちよく長めのコーナーも

攻めていけそうです。


難点は直進時の状態からコーナーに入り、

サイドのトレッド部にグリップが移る瞬間

タイヤの性質が違うのか一瞬、ナーバスになります。

何というか、一瞬 グリップ感を失った感じになり、

そこから またグリップがしっかりと効いてくる感じです。

この部分だけは未だにちょっと怖いです。(; ̄ー ̄川

「ふっ」とタイヤが滑り出しそうな感じがした後、

「ぐ~ぅ」としっかりとした感じで路面に

「べたべたべた~」と言う感じにグリップしていきます。

説明が難しいです。。。 orz


グリップ自体はプロ3 グリップに引けを取らないぐらいですが、

コントロール性では癖の無いプロ3 グリップにやはり

軍配が上がりそうです。


続いてショック吸収性につきましてです。

衝撃を吸収するのはどちらも、良く沈みます!

ブレーキ時の加重移動は同じレベルでタイヤが

潰れていく感じはほぼ同等だと思います。


しかし、弾発性がグランプリ4000Sの方が高いようで、

乗り心地はプロ3 グリップに比べ硬く感じます。

先ほどのブレーキ時のタイヤの沈みからの戻りは

グランプリ4000Sはかなり早いです。


その為、走行する速度、路面状況などによってどちらが

優れたショック吸収性とは一概に言えなさそうです。


とりあえす、

グラフにまとめてみました。o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

639-Continental-GRANP-PRIK4000S.jpg

まとめてみますと

直進性のアドバンテージをみればグランプリ4000S

コーナーリング・コントロール性ではプロ3 グリップ

と言うことですが、次にどちらのタイヤを選ぶと言うと

悩んでしまうほど楽しいタイヤに仕上がっています。

一度 履いたら純正のタイヤには戻せないですね♪

(^_-)-☆


でも、次ぎ買うとしたらミシュランから出た新しい

プロ4も使ってみたいな~なんて思っていたりも・・・

o(=¬ェ¬=)oジーーーッ

当分先の事になりそうですが。



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
>>クロスバイク ランキングもあるよ!<<

いつも押していただいて頂きまして
ありがとうございます。
ちょっと順位が下がりぎみです(T T)
是非、ご協力をお願いします。!
«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。