タグ:クリップオン の記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コバンザメ雲台

自作クリップオン雲台をカメラ資料館に追加しました。

自作クリップオン雲台


自作クリップオン雲台といっても、自由雲台とクリップ部分を

くっつけただけである。

しかし、似た物を買おうとすると意外といい値段がするので、

自作がお勧めです。

好きなパーツ同士をくっつけて自分好みのどこでも雲台を

作成してみてはいかがでしょうか?


この雲台はコンパクトデジカメを使用するときに持ち歩いていました。

まず、クリップ部分はゴムがついているのと挟み込む力が強いので、

見た目以上に強力です。細いところや滑りやすいところでもしかっりと

挟み込みます。

次に雲台部分はヴェルボン製の小型自由雲台を使用しています。

クリップの裏からネジで止めしました。


・軽量コンパクトで邪魔になりません。(旅行に最適!)

・夜景やセルフタイマー撮影・シャッタースピードが低速な時に役立ちます。

・低い場所も高い場所も引っ付ける場所さえあれば三脚以上に自由に

高さを変えられます。

・三脚の様に脚を伸ばす手間がかかりません。

・安い素材で作成すれば2000円以下で十分に作ることができます。


私の場合はサブカメラ用の雲台でしたので、一眼(メインカメラ)+三脚の

足の部分にコバンザメのように引っ付けてすぐにどちらでも撮れるように

していました。

特に私が使用していたLX1はISO80で撮るのが大半でしたので、

どうしても低速シャッターになりがちでしたので、このコバンザメ雲台を

頻繁に使用しました。


活用方法はこの他にもいっぱいあると思います。

是非挑戦してみてください!!



カメラ関連 バックナンバー
-------------------------------------
邪道?クラシックカメラ改造計画! (お披露目)
邪道?クラシックカメラ改造計画!
8000Fが老衰のため他界されました・・・
ペトリ レジファインダーを落札
現役、バリバリ キャノン 540EZ!!
コバンザメ雲台
-------------------------------------





ブログランキングに参加中!
 にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ 
クリックお願いします。

GOLDEN RATIO 『光と時と空間の旅人』
『ギャラリー』・『構図・構図法について』・
『ぷきうきカメラ(みんなで作る写真用語)』・『カメラ資料』
などを展開しております。


«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。