タグ:アルミ材 の記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫足ビアンキ化計画 58 ワンオフ ブレーキブースター その2

猫足ビアンキ化計画 58

購入をしてから6ヶ月が経ったアルミ製の自転車

ビアンキ(Bianchi) ローマ2(ROMA?)。

改造・カスタムを少しづつ行う日々!

目指すは猫足!!

小回りが利き、俊敏な動きをするクロスバイク

にするということで始めましたこの計画。


昨日、製作した図面の材料を探すべく向かったのは、、、

ワンオフ ブレーキブースター

新横浜北のエスポットです。

エスポット

材料を物色しているとスチール(鉄)、アルミ、ステンレス、銅の板が

一応揃っていました。

チタンはさすがに無かったです(T T)

あっても、お財布のお金では買えないでしょうけど(泣)

銅は論外として、スチール(鉄)、アルミ、ステンレスかー

スチールが無難だけど、さびを考えたらステンレスかな~

でも重いしなー

アルミじゃ弱いかな・・・

など散々悩み続け、

ステンレスの2mmかアルミの3mmまで候補をしぼり、

揚句の果てにはアルミの3mm厚の板を売り場の真ん中で、

一生懸命 曲がるものか?什器(棚)に押し当ててみたりして

試してみたり。。。

以外に硬い3mmのアルミ材!

体重をかけても曲がる気配は無し!

逆にステンの2mmは若干曲がりそうな気配・・・

ということで!!

3mm厚のアルミ材にてブレーキブースターを

作成することにしました。

アルミ板


詳しくは

アルミ材(HA3013)

100×300

t=3.0

との事です。

HA3013

まずはコンパスと定規で大本の形を書き込み

センターポンチでコーナ部をマーキングし、

マーキング箇所にドリルで先に穴あけをしました。

センターポンチ ワイヤーソー

鉄の子

続いて、鉄の子で直線部分を切り、

コーナー部分は糸のこを使用しRに沿って、

カットをしていきます。


ワンオフ ブレーキブースター

ワンオフ ブレーキブースター

アルミなので、それほど硬くはないですが、

これだけ切り込んでいると・・・

手がつる(泣)


純正のステーは機械で切って歪んでしまったので、

今回は失敗をしないよう手で感覚を見ながら

切ることにしました!


これだと、まだ何を作っているか分からないですな~

ひとまず、本日はここまででギブアップ。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。